新着情報 | 京都の工務店に新築、リフォーム・リノベーションをお任せください | 京都の工務店は株式会社 明京建設

  • 090-7968-4194
  • 075-391-1006
営業時間
9:00~18:00
定休日
日・祝

新着情報

ご実家の片づけを考えるときに知っておきたい「空家対策特別措置法」とは?

ご実家が空き家となっていたり、片付けが必要などで
気がかりとなっていることはありませんか?



2015年に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されて以降
ご実家の片づけを必要とする件数は、全国的に増加傾向にあるそうです。
特定空家措置法に指定される基準は、大きく分けて次の4つがあります。


①そのまま放置すれば倒壊など著しく保安上危険となる恐れのある状態
②そのまま放置すれば著しく衛生上有害となる恐れのある状態
③適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
④その他、周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

 


特定空家と指定された場合には、各自治体は空き家の持ち主に対して
空家の修繕や解体の指導、勧告、命令をおこなうことができるようになります。
この勧告などに従わない場合には、自治体は所有者に代わって強制的に解体をおこなう
「代執行」もできるようになっています。
この代執行にかかった費用は、所有者に請求される仕組みとなっています。


また、土地に住宅が建っている場合、固定資産税も発生しますので
できるかぎり、事前に計画的に片付けていくことがのぞましいといえます。

 

 

新築・増改築、リフォーム、リノベーション、輸入住宅などは、京都の株式会社明京建設にお任せください。

お客様一人ひとりに合わせて、柔軟に様々な住まいの形をご提案させて頂きます。

お問い合わせはこちらから



2020.09.18

pagetop